現実世界のルーザー

この世に救いはない。読書論・椎名林檎論などを綴った、この世界最後のブログです。

椎名林檎はカイオーガが好き説

椎名林檎カイオーガが好き。これは僕がもう5年ほどまえから提唱している説であります。「カイオーガ」は、ポケモンです。どんなポケモンなのかは、やはり原典のポケモン図鑑を当たっていただくのが一番でしょう。

カイオーガ

そら いちめんを おおう あまぐもを つくりだし おおあめを ふらせる ちからを もつ ポケモン。かんばつに くるしむ ひとびとを すくった

 『ポケットモンスター ルビーポケモン図鑑より

おおあめと おおなみで だいちを おおい うみを ひろげた ポケモンと しんわで かたられている。グラードンと しとうの すえ ねむりに ついた。

 『ポケットモンスター サファイアポケモン図鑑より

 では、なにゆえリンゴとカイオーガが結びつくことになったか?

こちらを御覧じろ。一目瞭然だ。

どうみてもリンゴはカイオーガ推してるよね。グラードンの影もカタチもない。「アイコーカ」と「カイオーガ」の語呂も似ているしね。この説は学会で発表しようかと思っているくらいなんだよ。

しかし世論はなかなか認めてくれません。ガリレオ・ガリレイの気分ですよね。

このライブってウルトラCですよね?ちゃんと買って見たDVDのキャプチャーなハズなんだけど、うろおぼえなのだ。僕は十年来のアイコーカのくせに実はウルトラCへ行ってないし、行ってないライブのDVDだからってことで数えるほどしか見てないんだよな…。リンゴにハマったころにはすでに過去のものだったゲコクジョーだとかバイショーのDVDは遺跡を発掘する感覚で見られるんだけど、リンゴを知って以降、事情があったりして行くに行けなかったライブのことってなんだか後悔とか絶望とか悔しさとか愛と憎しみ、いろんな余計な感情が混ざっちゃって素直に見られないというか。リンゴ班大会(渋谷でやったやつ)とかレコ発とか、チケットがとれなかった公演は僕の中では「なかった」ことになっていますからね。こんな愛憎いりまじってちゃアイコーカ失格ですね。反省です☆